薬剤師になって役に立った求人サイトの活用

病院の薬剤師から第二新卒として転職することに

薬剤師になりたいと考えて大学の薬学部を卒業して資格を取得し、促されるままに就職活動をして比較的近くにある大病院に就職することができました。
周囲の状況として病院で働くのが花形であり、それができない人や楽に働きたい人が調剤薬局を選ぶという風潮があったため、やる気のない人と思われないためにも必死に病院に就職できるように努力したのです。
結果として有名病院に職を得ることができたものの、あまり充実しない日々になってしまいました。
仕事はたくさんあり、毎日夜まで仕事になってしまうのは薬剤師にとって嬉しいことである場合もあります。
しかし、あまりキャリアアップ志向がなかった自分にとってはむしろ仕事の負担が多くて辛いと感じてしまうことになりました。
そのまま仕事を続けていれば慣れるかとも思っていましたが、ついには諦めることにして第二新卒として転職しようという結論に達したのです。

病院の薬剤師から第二新卒として転職することに | 友人の勧めで薬剤師の求人サイトに登録 | 薬剤師なら求人サイトで効率よい転職活動ができる